診察料の目安

猫

診察料に消費税も加算

千葉の動物病院は自由診療に当たるため費用の基準は特になく、病院ごとに設定されています。また、健康保険がないので、基本的に患者は全額を負担しなければいけません。ペット保険もありますが、適用される疾患等が多くないことや保険料がお手頃でないこと、保険が使えない動物病院があるなどを理由に、まだ加入者が少ないのが現状です。千葉の動物病院で手術頻度の高いものに、去勢や避妊手術があります。猫の去勢手術では1万円から3万円、避妊手術で2万円から4万円が相場で、猫の去勢手術では2万円から4万円、避妊手術で3万円から5万円が相場です。なお、ペット保険では健康体に施す手術のため、基本的に保険は適用されませんが、付帯保険があれば適用されます。そして、千葉の動物病院でかかる初診料は千円から2千円程度、再診料で500円から千円程度が一般的です。爪切りや肛門絞りであれば費用は500円から1500円ほどですが、病気の恐れがある場合にする検査料となると少し高くなってきます。例えばレントゲン検査では4千円から6千円ほど、心電図検査では3千円から5千円ほど、血液検査では5千円から6千円ほどが相場です。しかし、皮膚検査や尿検査など簡単な検査であれば500円から2千円くらいで済みます。それから、千葉の動物病院でかかる診療費には消費税も加算されます。高くて不当な費用だと考える人も中にはいますが、日々技術と知識の向上を図る獣医師への報酬であり最新設備に対する費用でもあるので、保険に加入するなどしてしっかりとペットの病気を支えたいところです。

Copyright© 2017 カナガンのキャットフードで猫の健康を維持しよう! All Rights Reserved.