二次診療施設とは

キャットフード

専科診療に特化

動物病院の中には、より高度な治療が行える二次診療施設があります。千葉には数軒の動物病院が二次診療に対応しており、その内1軒が救急センターとなっています。一般的な動物病院が行うのは基本的に一次診療です。幅広い疾患に対応した医療を行うほか、様々なトラブルの相談を受けています。もしここで対応しきれない病状などが発覚した場合は、飼い主が望めば千葉で二次診療を行う動物病院への紹介が可能です。千葉で二次診療を行う動物病院は専科診療に特化しており、人間の総合病院のように細かく診療科が分けられているのが特徴です。診療科ごとに専門医がおり、チーム医療体制の下で診療に当たります。ペットに多い疾患は皮膚病ですが、二次診療施設には皮膚科が設けられているので、中々完治せずに手を焼いている症状を診てもらうことができます。それから、原因不明の痛みに悩まされている場合は神経科へ、関節疾患が疑われる場合は外科へ、心臓疾患を持っている場合は循環器科へなど、細やかな対応が可能です。また、特別な核医学検査ができるので、全身のガン検査も行えます。千葉でペットに高度医療を受けさせたいと考えている場合は、まずはかかりつけ医と十分に話し合うのが理想的です。高度医療となると高額になりますし、ペットへの身体負担が大きくなる可能性もあります。そうした点を考慮しつつ、かかりつけ医にどこまでの治療を希望するか明確に伝えて治療を開始することが大切です。

Copyright© 2017 カナガンのキャットフードで猫の健康を維持しよう! All Rights Reserved.